知事の応援メッセージ

「イクメン」という言葉は、最近あちこちで広く使われるようになってきており、すっかり市民権を得たと言ってもよいのではないでしょうか。

「育児に積極的にかかわろうとする男性」などの意味で使われていますが、核家族化や地域の結びつきが希薄になってきている中で、少子化の要因のひとつとして指摘される「母親に偏りがちな子育ての負担」を軽減するためにも重要な視点であると考えています。

山形県では、平成23年度に「やまがたイクメン応援プロジェクト推進事業」に着手いたしました。

本サイトは、この事業の一環として、男性の子育て参加や企業等による支援の取組み等を紹介するとともに、子育てを行う男性に役立つ情報を提供することで、男性の子育て参加の気運を醸成し、より多くの男性から子育てに参加してもらいたいとの願いで立ち上げました。

「イクメン」には、「子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性」という捉え方もあります。子育てを通じて地域社会とのつながりができたり、仕事以外での人間関係を築いたりすることもできます。「イクメン」が増えることにより、豊かな地域社会が形成されていくことを期待しております。

山形県知事 吉村 美栄子

このページのトップへ